ブログ

桑名市総合医療センター様にてDECACOを病院食として提供中

2020.12.16 スタッフブログ

三重県桑名市にある桑名市総合医療センター様にてDECACOを病院食として提供して頂いております。

桑名市総合医療センター様は、日本ゼネラルフード㈱様に、病院食を委託しています。

桑名市総合医療センター(委託業者:日本ゼネラルフード)様では、患者様が召し上がる病院食に大変力を入れられており、地産地消はもちろん、行事ごとには豪華な食事を提供されています。

いくつか写真を拝見させて頂いたのですが、とても病院のお食事とは思えない(よくドラマ等で拝見する病院食を勝手に想像しています)クオリティです。

 

お正月に出された食事内容は、もう本当に高級レストラン並みです(私の家より全然豪華です;笑)。
それでいて、カロリーや栄養、食材も徹底的に管理されているので驚きました。
私も短期間入院したことがあるのですが、なかなか外に出られない環境にいるとやはり食事は唯一の楽しみでした。
その食事を徹底的に管理し、日々メニューを追求してくれる病院は、ふさぎ込んだ気持ちを晴れやかにしてくれ、美味しいご飯を食べた日は特に治療を頑張ろう!という活力が沸いてくるのではないでしょうか?

病院食は一度に何百という食事を提供します。
そのため当初熱いコーヒーを出すことは困難でした。
しかし、桑名市総合医療センターの栄養管理室の管理栄養士さん、日本ゼネラルフードの管理栄養士さん、調理師さんの機転を利かせた案により、温度の下がらない方法を追求して頂いた(これはもう本当に凄いです。何度も色々な方法を試して頂いたのでしょう。頭が下がる思いです。)結果、患者様からも嬉しいお声を頂くことが出来ました。

今回はそのアンケートの一部を抜粋し紹介したいと思います。

・今朝は思いがけずコーヒーが飲めて嬉しかったです。有難う。
・産後授乳中にデカフェはうれしいです。
・又朝食に出してください。
・朝食はパンとコーヒーなので良かったです。病院でコーヒー飲めるなんてビックリ。新しい病院になり、設備が良くなったことを食事面でも感じました。
・病院食とは思えないぐらい味もしっかりついており、毎日美味しく食べています。ありがとうございます。
・病院で美味しいコーヒーが飲めるなんて、感動しています。

といったありがたいお言葉をいただきました。
コーヒーはあくまで嗜好品です。その嗜好品を楽しめることが日々を豊かにします。

「病院でコーヒーが飲めるなんて。嬉しい。」と患者様からのアンケートでは毎日の食事に対する感謝が多く、桑名市総合医療センター様、日本ゼネラルフード(株)様の企業努力と、職員の想いがしっかりと伝わっているのだと感じました。しかしそれに驕ることなく「いただいた意見を参考に、よりよい病院食となるように、努めていきたい」と仰っており、きめ細やかな患者様への配慮に感動しました。

デカフェコーヒーDECACOももっと沢山の方に楽しんでいただけるよう、日夜美味しいデカフェコーヒーの製造、普及に励みたいと思います。

桑名市総合医療センター様、日本ゼネラルフード(株)様、本当にありがとうございます。
これからも患者様のために美味しいお食事のご提供を宜しくお願い致します。

わたしたちもDECACOを提供することで患者様の気持ちが晴れやかになるよう、これからもサポートさせていただけますと幸いです。

またお取り引きについてのお問い合わせも随時受け付けております。
デカフェコーヒーの導入を検討されている企業様・店舗様向けに店舗用原料豆もご用意しております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。